プラセンタをサプリで摂る場合の摂取量目安について

プラセンタサプリ疑問

プラセンタをサプリで摂る場合、薬ではないので摂取量に特に決まりはありません。自分で効果を感じ取れるぐらいの量を摂取するのが、一番理想的なのですが、最初から自分の理想の量がわかる人はなかなかいませんし、人によって体質や年齢や健康状態の違いによってその量はまちまちでしょう。

 

大切なのは結果をあせらずに身体に負担をかけずに継続することが大切です。
そんなときに参考にすべきなのが、摂取量の目安となるデータです。

 

プラセンタの摂取量に関するデータ

日本薬学会の研究によると、プラセンタは、1日あたり原末で300mg〜500mgを摂取すれば、お肌に改善が見られたそうです。そして、その倍の1000mgを摂取した場合は、さらに上の効果が見られたという報告もあります。

 

サプリメントでのプラセンタ摂取量の目安

サプリメントでのプラセンタ摂取量の目安はプラセンタ純末で100mgと言われています。
これはサプリメントに含まれる純末の量となっており、原液換算やプラセンタエキスの量ではなく、純末という点に注意して確認することが大切です。

 

急に大量に摂取すると体調を崩すこともあるので、まずは用法・用量をきちんと守るようにしましょう。

 

身体の調子と相談しながら継続が大切

数か月は用量を守って摂取しながら様子を見るべきですが、体調や目的に合わせて、サプリの量の増減をしてみても良いかもしれません。

 

ただし、プラセンタは1〜2日で効果が出るものではありません。はっきりと変化が現れるまでに、最低でも肌細胞の生まれ変わりまで1〜3ヶ月は必要なので、それ以上は継続しなければ効果を確認することはできません。

 

 

おすすめのプラセンタサプリ

TP200公式サイト