ラエンネックプラセンタとは?プラセンタサプリとの違いは?

ラエンネックプラセンタ

プラセンタとはヒトや哺乳類の胎盤から抽出したエキスのことを指します。
サプリメントでの販売も増えてきましたが、元々は医療分野で使用されるお薬だったんです。

 

ラエンネックはプラセンタ注射剤で主に肝臓の治療のために使用される薬で日本で認可されている2つのプラセンタ薬剤の一つです。

 

ラエンネックは美容目的でも使用されることもある

ラエンネックは承認された疾患に対しての注射の場合は保険適用内の治療ですが、近年ではプラセンタが持つ健康的な身体作りに役立つ働きなどを期待する美容目的でクリニックなどで使用されることも増えてきました。その場合の使用は保険対象外となります。

 

ラエンネックの特徴

ラエンネックとプラセンタサプリとの違いはやはり薬事承認を受けたヒトプラセンタを使用しているということが挙げられます。
サプリメント等に使用されるプラセンタは主に豚や馬などの動物性プラセンタを使用しており、大きな違いがあります。

 

安全面でも人間との親和性はヒトプラセンタは高く、製造面に関しても厳格な管理下の元で作られています。

 

ラエンネック注射を受けるには

ラエンネック注射は当たり前ですが、医療行為ですので医師による診断が必要です。
美容クリニックなどでは元々の治療とは違う、美容目的ですので、若々しさを保ちたい、お肌の悩みに対して希望することで治療を受けることができます。

 

プラセンタには年齢によるお肌や健康上の悩みに対して承認されている治療以外の働きが期待できるとして取り入れられるようになった歴史があります。

 

プラセンタサプリとの違い

ご紹介したようにラエンネックは薬剤ですので、効果・効能が認められていることが、私達が手に入れられるプラセンタサプリとは大きく違いがあります。
プラセンタサプリはあくまで健康や栄養を補助する健康食品ですので、薬のような効果・効能はありません。

 

ただし、プラセンタサプリに使用される馬・豚由来のプラセンタにもアミノ酸やビタミンなどの栄養素が豊富に含まれているため、年齢や生活習慣、食生活による健康上のお悩みや若々しく過ごしたい女性にとって嬉しい栄養をサプリメントで補えるという点でプラセンタサプリにも大きなメリットがあります。