プラセンタサプリと女性ホルモンの関係

プラセンタサプリ女性ホルモン

女性の心と身体の健康は、女性ホルモンの影響を無視する事はできません。

 

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンの2つがあって、脳の視床下部からの指令を受けて卵巣から分泌されます。
疲労、ストレス、ダイエット、出産、加齢、冷えなどがきっかけとなり卵巣機能が衰えると、バランスが大きく乱れて特にエストロゲンの減少が関係します。

 

エストロゲンの減少で起こると言われている症状

プラセンタサプリ女性ホルモン

エストロゲンの減少によりおこる代表的なものに、更年期障害があります。さらに生理不順、髪の抜け毛や細毛、肌荒れ(かさつき)、爪が割れやすい、ひげが出て体毛が濃くなる、うつ病、情緒不安定など様々な症状があります。

 

エストロゲンが減少するとセロトニンという脳内神経伝達物質も減少してしまい、ドーパミンやノンアドレナリンの分泌調節が乱れる原因によるものです。

 

プラセンタは身体や心のバランスの不調の改善が期待できると言われており、医療分野で治療に用いられています。

 

プラセンタサプリは女性ホルモンの分泌に影響する?

プラセンタサプリはプラセンタ原末やエキスを配合していることから、プラセンタが持つ栄養を補えるのがメリットです。
女性に嬉しい栄養が豊富なプラセンタを効率良く摂ることができるので、愛用されている方には女性らしくいるための健康維持にプラセンタサプリを取り入れている方が多いです。