プラセンタサプリは疲労回復する作用はあるのか?

プラセンタサプリというと美肌や美髪などの美容面での効果や、ホルモンバランスを調整することから更年期障害や月経前症候群などの治療にも効果があるといわれています。
そんなプラセンタサプリですが、疲労回復する作用はあるのでしょうか。

 

結論からいうと、あるといっていいかもしれません。
出産後に不要となった胎盤を食べる民族もおり、聞くとちょっと気持ち悪いかもしれませんが、栄養を摂取するということを行っているのかもしれません。

 

出産後に胎盤を食べるのは一説によると疲労回復・栄養補給が目的と言われています。
実際に食べた人の話を聞いたことはありませんが、それを習慣にする民族もいることから、一定の効果があるといっていいのではないでしょうか。

 

また、プラセンタサプリにも疲れを回復される作用があると考えられるかもしれません。
プラセンタサプリは胎盤から抽出されたエキスのプラセンタには疲労回復に欠かせない、アミノ酸、たんぱく質、カルシウム、ビタミンCなどの成分が豊富に含まれているからです。

 

さらに疲労の原因とされる活性酸素、これをなかったことにしてくれる抗酸化物質もプラセンタには豊富に含まれているため、原理としては疲労回復させる力があるのかもしれません。
胎盤をそのまま食べるのには抵抗があるかもしれませんが、プラセンタサプリという必要な物質だけを抽出したものであれば、安心して飲めるでしょう。

 

プラセンタサプリの飲み方を工夫しよう

疲労回復効果の高い物質、抗酸化物質を多く含むプラセンタサプリ、これを使って本気で疲れをなかったことにしたいなら、飲み方を工夫しましょう。
サプリなので一日に決まった量であれば基本的にいつ飲んでもかまいません。ただ、より効果を得たい、中でも「疲れを取る」、これに焦点を置いた場合、飲むタイミングとしては就寝前です。
寝ている間に成長ホルモンが分泌されて、日中の疲れをいやしてくれるからです。

 

ただ、この成長ホルモンは熟睡中によく出るといわれているので、質の良い睡眠でないと効果がありません。
質のよい睡眠をとるためには寝る直前までスマホやパソコンを見ない、眠れないからといっていつまでも起きていないなど、日ごろの心掛けが必要です。

 

疲労回復はやはり睡眠が一番

それでも眠れないならアロマを焚いてリラックスしたり、心を落ち着ける方法を身につけましょう。
色々自己流でやってもだめなら、診療内科などを受診し必要であれば睡眠導入剤などを利用するのもいいでしょう。
睡眠薬はよくないといわれますが、医師の判断で正しい方法で使えば質の良い睡眠をとるためには非常に有効な方法とも言われています。
もちろん徐々に飲む回数を減らすなど調整が必要ですが、睡眠薬は絶対NGという固定観念は捨てて、医師にかかってみるのもいいかもしれません。

 

 

おすすめのプラセンタサプリ

TP200公式サイト