原末量をチェックは必須!

プラセンタサプリを選ぶときに原末量をチェックしなければいけない理由について解説します。

 

プラセンタの抽出方法に注目する

プラセンタサプリメントには、プラセンタエキスが配合されているプラセンタサプリメントと、プラセンタ原末や、プラセンタ純末が配合されているプラセンタサプリメントがあります。
プラセンタサプリメントを選ぶときには、プラセンタ原末や、プラセンタ純末が配合されているプラセンタサプリメントを選ぶ必要があります。

 

なぜならば、プラセンタエキスが配合されているプラセンタサプリメントは、プラセンタエキスのプランセンタの濃度を示されていることがほとんどないので、プラセンタエキスの配合されている量が分かっても実際にどれぐらいの量のプラセンタが含まれているかがわからないためです。
プラセンタ原末や、プラセンタ純末が配合されているプラセンタサプリメントはプラセンタの有効成分が100パーセントになるまで抽出する抽出方法を経てサプリメントになっているのでプラセンタの原末量がそのまま、プラセンタの量であることが分かるようになっています。
プラセンタサプリメントには、プラセンタ以外の成分が配合されていることが非常に多いのが特徴です。
プラセンタ以外にヒアルロン酸や、コラーゲンなどを配合していたり、コンドロイチンや、セラミドなどを配合している製品もあります。

 

プラセンタ原末量に注目する

プラセンタサプリには、プラセンタの他に、女性の特有の症状である生理痛や、月経異常などに効果が得られることが期待されている大豆イソフラボンや、マカを配合しているものもあるため、プラセンタと一緒に摂取したい成分や効果について知っておいてから選ぶのが良い方法になります。

 

一日あたりに摂取するのが望ましいプラセンタ原末量は、およそ100ミリグラム以上となっています。
ですので、プラセンタの有効成分だけを身体の中に取り入れたいと考えている人であれば、一日あたりのプラセンタ原末量が100ミリグラム以上配合されているプラセンタサプリメントを選ぶ必要がありますし、プラセンタ以外の成分の効果を得たい人は、プラセンタ原末量は一日あたり50ミリグラムで充分だけれども、他にコラーゲンや、ビタミンCなどといった有効成分が配合されているプラセンタサプリメントを選ぶ必要があります。

 

どのような配合量のバランスが自分にとって一番良い効果を得られるのかは人によって差が生じます。
プラセンタ原末量が極端に多過ぎる場合は逆に副作用を引き起こしてしまう心配があります。
プラセンタの抽出方法やプラセンタ以外の有効成分を見極めて、自分の体質に合ったプラセンタサプリメントを選ぶ必要があります。

 

 

 

おすすめのプラセンタサプリ

TP200公式サイト