プラセンタサプリの比較のチェックポイント含有量目安は?

プラセンタサプリ含有量

プラセンタサプリを選ぶ際には、含有量をきちんと確認することが大切です。現在、数多くのプラセンタサプリがあるので、基準を満たしたものを選ぶようにしましょう。

 

メーカーによって様々なタイプのものがありますが、プラセンタ成分だけでなく色々な美容成分がプラスされている嬉しいサプリもあります。

 

プラセンタ原末使用のサプリの場合

プラセンタサプリ

プラセンタの原末を粉末化したタイプのものを選ぶ場合、含有量を基準にすると失敗がありません。

 

1日300から500rを目安として摂取することで肌の変化が現れると言われていますが、実際にサプリメントで補う場合100mgを目安に選ぶことが推奨されています。
ですので、含有量が多ければ良いということだけを意識するよりも品質面と含有量のバランスを見るというのがポイントになります。

 

プラセンタ原料をチェック!

また、豚由来のものと馬由来のものでは、アミノ酸の種類や量に違いがあるので注意が必要です。メーカーによっては、濃縮している量にも違いがあることから、成分の量や品質にも違いがあります。

 

経口によって摂取すると僅か20%しか成分を吸収することができません。その為、純度の高さは一つの基準となります。

 

 

含有量が多いことも大切ですが、まずはプラセンタエキスの原料となる胎盤の種類を知り、その胎盤がどのような工程や方法でプラセンタエキスとして抽出されているか?その上で、プラセンタ粉末のタンパク質量や水分含有量などを比較すると、そのサプリメントの純度がわかりやすくなります。


 

 

高純度のプラセンタサプリとして話題!母の滴サラブレッド100