海洋性プラセンタとは?おすすめのポイントについて

海洋性プラセンタサプリ

プラセンタといえば、羊や馬、豚などの胎盤を使った動物性が有名ですが、魚由来の海洋性プラセンタも存在します。とはいえ魚には胎盤がなく、あるのは卵巣膜なので、厳密にいうと当てはまらないのですが、動物性プラセンタに含まれるアミノ酸やビタミン、ミネラルといった成分が多く含まれているので、このように呼ばれています。

 

近年ではアスタキサンチンやDHA・EPA、プロテオグリカンなど海洋性の栄養成分は健康食品の原料としても注目されています。
その中で海洋性プラセンタもバランスの取れた栄養を補える点、安心して飲めるという点では美容サプリとして優秀なポイントが多いです。

 

海洋性プラセンタ・マリンプラセンタの特徴

海洋性プラセンタに使用される卵巣膜は卵を守って育てる部分で、機能としては胎盤に近く、豊富な栄養成分が詰まっているのが特徴です。

 

ただし、現時点で実用化されているのは鮭を原料としたもののみですが、動物性と同じように多くのアミノ酸が含まれていて、グリシンというホルモンバランスを整える成分や、9種類の必須アミノ酸のすべてが含まれています。

 

動物性のプラセンタには無い美容成分も含まれている

美肌をキープするためには、アミノ酸は欠かせない成分ですし、ヒアルロン酸やコラーゲン、ビタミン、ミネラルなどの美容成分や、動物性プラセンタには含まれないエラスチンも摂取できます。

 

 

ただし海洋性には、動物性プラセンタでもっとも重要な成長因子が含まれていないため、身体の細胞活性自体に働きかける働きはないので、それを希望するなら動物性のサプリを選ぶようにしてください。海洋性のサプリにしか含まれないエラスチンは、しわ対策には欠かせない成分なので、お肌の調子に合わせて飲み分けるのも良いでしょう。



海洋性プラセンタサプリ記事一覧

プラセンタには豚や馬由来の動物性のものと魚由来の海洋性のものがあります。一般に海洋性の方が動物性よりコラーゲンの含有量が多く、吸収されやすいという特徴を持っています。その性質を活かしたサプリが「昆布の恵み」です。昆布の恵み昆布の恵みの特徴サーモン由来の海洋性プラセンタ配合海洋性成分サメ軟骨コンドロイチン・フィッシュコラーゲン配合9種類の昆布と美容成分をプラス塩分不使用だから料理にも使用できるご家族...