プラセンタサプリの市販品が安い理由とは?

プラセンタサプリ市販品

胎盤から抽出された成分のプラセンタ。お腹の赤ちゃんの唯一の栄養源であり、豊富な栄養素を含むことから人間にも高い効果を発揮すると言われています。

 

そんなプラセンタサプリですが、市販のものは通販に比べて安い値段で販売されていますが、これはなぜなのでしょうか。

 

プラセンタサプリの市販品が安い理由とは?

胎盤と言っても原材料が異なります。動物由来はもちろん、植物や海洋性など実に様々なのです。

 

植物や海洋性は材料がたくさんとれるので原価もかなり安めですが、プラセンタで重要な成長因子を含みません。

 

肌のハリや弾力をアップしたり、ターンオーバーを正常化する成長因子を含むのは動物由来だけですので、選びたいのは動物由来のものです。

 

なぜ市販が安いかというと豚由来が多いからです。豚は1年に2、3回の分娩が可能、かつ一度に10頭程度の出産も可能だからです。

 

それに対して通販で人気が馬由来ですが、馬は人間と同様に1年に1頭の出産のため、その胎盤は非常に貴重で高額となるのです。

 

市販のサプリが安いのは多産の豚由来なため、材料の胎盤が安価で入手しやすいからなのです。安ければその方がいいと言われるかもしれませんが、多産となることから馬に比べて胎盤に含まれる栄養素も少ないという点を理解しておくと、価格面で選んだ時に思っていたのと違うということにならずに済むのではないでしょうか?

 

 

おすすめのプラセンタサプリ

TP200公式サイト