プラセンタサプリは生理中に飲める?

プラセンタサプリ生理中

若々しさを保つためにプラセンタサプリを日常的に飲んでいる人は多いかと思われますが、生理中に飲んでも大丈夫なのか気になるところです。
生理中はホルモンバランスが崩れている時期でもあるので、もし服用することで生理の症状が重くなったり体調を崩すようなことがあると心配になる人もいることでしょう。

プラセンタサプリの生理や生理周期への影響は?

生理は1カ月の中で女性のホルモンバランスが変わる時期でもあります。そのため、プラセンタが持つ栄養や女性ホルモンに働きかける作用は生理への影響は人によっては違うものの、違いを感じる方は居ます。

 

プラセンタには生理による不快感に良い影響を与える場合と、生理が重くなるという場合があるようで、体質とも関係しますが、影響はあるという点は多くの方が感じています。

 

ただプラセンタサプリを飲んで重篤な副作用は報告されていない点では、日常的に飲む上では栄養補給に役立ちますが、人によっては生理が活性化してしまう場合があるということを知っておくことが大切です。

 

プラセンタサプリを服用していた方の中には、日常的に飲むことで生理周期が安定したという方も少なくありません。

 

年齢の影響でしばらく生理が来なかった人がプラセンタサプリを飲むことで生理が来るようになったり、いわゆる月経過多と呼ばれる経血の量が多くて毎月大変な思いをしている人の場合も、服用することで大型のナプキンをこまめに替えなければならないというようなことがなくなり経血の量が落ち着いたという方もいるようです。

 

生理が来ると起き上がるのもつらいくらいのだった症状の人が、普通に動けるようになるなど様々です。そのため、日頃から生理不順で悩んでいる人にもプラセンタサプリは良い影響を与えてくれる場合もあるようです。

 

ただ、生理痛が軽減したり症状が軽くなったりするのであれば問題はないのですが、服用することで生理が重くなったり、生理痛やその他の症状がひどくなる場合には服用を直ちにやめて医師に相談することをおすすめします。

 

プラセンタ注射・メルスモンは生理が遅れる?

メルスモンとはメルスモン成約が提供するプラセンタ注射ですが、この注射を受けることで生理が遅れてしまうのではないか?という疑問の声が挙がることもあるようです。
>> メルスモンについての詳細はこちら

 

メルスモンは通常のプラセンタサプリとは違い、ヒト由来のプラセンタ注射です。

 

メルスモンに限らず、プラセンタサプリを摂取し始めてから生理が遅れるようになったという人もいますが、この点について因果関係は科学的に実証されていないのが現状です。
いつもなら安定して生理が来ていたのに、飲み始めてから明らかに2週間以上遅れるようになったという人は、使用を中止して様子を見る、または生理不順について医師に相談するなどすることが必要です。