プラセンタサプリを飲んでいても献血は可能?

プラセンタサプリ献血

輸血を受けることになる患者さんの状態は様々であるため、献血で得られる血液の中に不要な成分があると体調が変化してしまう可能性があるので、血液に影響が出る行動や治療、服薬を行っていた場合断られることが多くなります。

 

一部の治療薬は当日服用していても献血をすることが可能ですが、サプリなども細かく分類されているため、確認を行ったほうが安心できます。

 

プラセンタサプリを飲んでいても献血は可能なの?

プラセンタは注射とサプリでは対応が違っていて、ヒト胎盤由来の注射を治療や美容のために受けた人は断られることになります。
過去にヒト胎盤由来のプラセンタ注射が影響したと考えられるヤコブ病の流行があり、現在でも輸血時に科学的な検査で判断することが難しいため、初めから断られています。

 

一方、プラセンタサプリの場合は献血や輸血は問題なく行えます。
日本赤十字社のHPでも掲載されていますが、注射によるプラセンタ摂取を行っている場合には感染症などのリスクから献血は提供ができないがサプリやドリンクなどの健康食品、化粧品は該当せず、行えるようです。

 

実際にプラセンタサプリを飲んでいる方の中にも献血時に馬プラセンタサプリを飲んでいると伝えた上で献血を受けた方もいますし、サプリの場合には献血や輸血には現時点では影響が無いという扱いとなっています。