プラセンタの酵素分解抽出法とは?

プラセンタを抽出する際の酵素分解抽出法とはどんな抽出方法で、どんなメリットがあるのかについて解説します。

 

プラセンタにはさまざまな抽出方法がある

プラセンタは胎盤を意味します。この胎盤を化粧品やサプリメントなどに使用するためには、そのままでは使用することができないので、胎盤からエキスを抽出し、その抽出したエキスをプラセンタエキスとして化粧品やサプリメントなどに使用します。
プラセンタを抽出するときは、安全な状態でエキスを取り出すためには費用もかかるので、プラセンタ商品は高額なものが多いです。

 

また、プラセンタの抽出方法には、いくつかの種類があり、抽出方法によってプラセンタの効果や品質が変わってくるので、効果的な商品を選ぶときは、どのような抽出方法で作られているのかということも注目をしたほうが良いでしょう。
主な抽出方法としては、培養細胞抽出法、加水分解抽出法、酵素分解抽出法、凍結融解抽出法、分子分画抽出法などがあります。

 

この中で最高峰と言われているのは培養細胞抽出法ですが、この技術を持っているのは現在スイスとドイツのみになります。
培養細胞抽出法以外では、酵素分解抽出法が最も効果的な方法だと言われています。 酵素分解抽出法で取り出しをするとプラセンタエキスに含まれる成分の量が他の方法と比べると豊富であると言われています。

 

酵素分解抽出法のメリットについて

酵素分解抽出法は、プラセンタの細胞壁に酵素を反応させて有効成分を取り出す方法です。
酵素には複数の種類があり、種類によって一つずつ作用する物質が決まっています。
素材に応じた酵素を選ぶと特定の物質だけに反応させることができるので、この抽出法はそのような酵素の特性を生かして必要のない部分だけを分解して、プラセンタの有効成分を破壊せずに効率よく抽出させる方法です。

 

この方法は、とても費用がかかる方法なので、この方法で抽出されているエキスを採用した商品は高額なものが多くなるという傾向があります。
しかし、高額になっても質の高いプラセンタが配合されているので、有効成分をしっかり補給することができ、美容や健康に高い効果を期待することができるというメリットがあります。

 

その他の方法では、分水分解抽出法は、抽出の過程で塩酸など強い酸を使用するのでプラセンタの有効成分が破壊されてしまうことがあります。
凍結融解抽出法も有効成分が失われやすいので、質の高いプランセンタの抽出には向いていないと言われています。
プラセンタ商品を購入するときは、メリットが多い酵素分解法で抽出された商品を選んでみてはいかがでしょうか。