プラセンタ配合化粧品の作用とは?

プラセンタが配合されている化粧品にはどんな作用があるのかを解説します。

 

プラセンタが持つ力と効果について

プラセンタにはアミノ酸が多く含まれていますが、アミノ酸にはお肌の保湿の役割を保つ天然保湿成分の主成分であり、新陳代謝をサポートする働きがあります。加齢やストレス、不規則な生活によって天然保湿成分は徐々に減少して、潤いが不足して乾燥してきます。また加齢などによってお肌のターンオーバーが乱れると潤いを閉じ込めて保つ働きのあるセラミドも減少してきます。セラミドが減少するとお肌が乾燥して、小じわやしみなどの原因になりバリア機能も低下してしまいます。プラセンタが配合された化粧品をしようすることで、プラセンタに含まれたアミノ酸がお肌が浸透し、天然保湿成分やセラミドの生成を促す作用があります。またプラセンタにはターンオーバーを整える働きがあるので、古い角質を押し上げてたまったメラニンも排出してくれます。メラニンが正常に排出されると、しみの原因を取り除いてくれるのでしみを解消する効果も期待できます。その他にも、老化の原因となる活性酵素の過剰生成を抑制する効果も期待できます。プラセンタ配合の化粧品を使うことで抗酸化作用が働くので、お肌の老化を防ぎ、老化が原因で引き起こされるトラブルも防ぐことができます。

 

効果的なプラセンタ配合の化粧品の選び方

プラセンタの種類は大きく分けると2つあり、原液をそのまま使用した美容液と、化粧水や乳液等に配合した配合化粧品があります。化粧品に含まれている動物由来には主に豚、羊、馬があります。大切なのは徹底した管理の下に飼育された動物から抽出されたものは高品質とされています。特に、徹底した管理のもとで飼育された豚や血行つきのサラブレッドである馬などが高品質です。まや抽出方法も品質に影響します。有効成分をできる限り壊さない方法で抽出された凍結酸素抽出法はプラセンタの効果を引き出すために効果的な方法です。抽出過程で水などを加えて薄くしているものはその分、効果も薄くなると考えられるので配合量をチェックしておくことも大切です。毎日のスキンケアでしようする化粧水や乳液、石鹸などはプラセンタの種類や抽出方法や濃度などを知っておくことが必要です。プラセンタが持つ保湿力や、お肌の新陳代謝、抗酸化作用などを最大限に引き出すためには自分にあった効果の高いものを選ぶことが大切です。また美容液は濃度が濃く、お肌の角質層への浸透率が高いものですが化粧水や乳液等にもプラセンタが含まれていることでより美肌になる効果が高いと言えます。