ヒトプラセンタとは何なのか?

近頃よく耳にするようになったプラセンタ。その中でも効果が高いといわれているのがヒトプラセンタです。
その名の通り、ヒトの胎盤が原材料がヒトプラセンタです。

 

出産後に排出される胎盤を原材料にして作られているのがヒトプラセンタです。

 

胎盤は出産でこの世に生を受けるまで、お腹の赤ちゃんがすくすくと健康に過ごすために欠かせないものです。
お腹の赤ちゃんはここから栄養を得て成長していますから、胎盤には栄養素が豊富に含まれているのです。
そんな胎盤から抽出されたものがヒトプラセンタですが、もちろん日本国内で出された胎盤をすべて使っているわけではありません。

 

安全性が確認されたもののみを利用して作られているので、安心して利用できます。
ただ、今すぐ利用したいからといってドラッグストアや薬局に行っても手に入れることはできません。というのはヒト由来のプラセンタは医療機関でしか取り扱えないからです。
そのため利用したいのであれば、クリニックなりを受診して処方箋を出してもらい、処方してもらう必要があります。
ただ、病気の治療ではなく美容や健康目的の場合は健康保険が使えないため、全額自己負担となることは知っておきましょう。

 

摂取の際の注意点やメリット

ヒトプラセンタは内服と注射や点滴などで摂取できますが、その際の注意点がいくつかあります。まずは献血ができなくなる点です。
一度でもヒトプラセンタ摂取の経験があると、その後一生献血、つまり必要としている人に自分の血液を提供することができません。
これは変形クロイツフェルト・ヤコブ病への感染のリスクが絶対ないとは言い切れないためという厚労省の措置とのことです。

 

ただ、献血しないでも生活に支障はないですし、万が一の際の輸血は問題なくできますので、献血がライフワークという方でないなら、これは特に問題ないでしょう。
ヒトプラセンタの摂取によるメリットとして、美肌効果があげられます。
プラセンタには成長因子が含まれていますが、その中に肌を健やかに保つものが含まれています。
これによって肌の状態が良くなって、美肌に近づけるといわれています。

 

また、プラセンタにはホルモンバランスを整える作用があります。ホルモンバランスの乱れによって発生する更年期障害や月経前症候群、思い生理痛なども摂取によって症状が軽減する可能性があります。
さらにプラセンタにはアミノ酸やたんぱく質などの疲労回復成分も豊富なので、疲れを取りたい方にもおすすめです。