プラセンタを服用するときに気をつけること

プラセンタを服用する際には、できるだけ水と一緒に飲むようにします。
お茶やジュースと一緒に飲んでも問題はありませんが、ミネラルウォーターや水道水と一緒に飲むのが無難です。

 

プラセンタと飲み合わせが悪いもの

プラセンタと飲み合わせが悪いものとして、アルコール飲料があります。アルコールはプラセンタの有効成分を分解する作用がありますので、ビールやワインなどのアルコール飲料とプラセンタを一緒に飲むことは厳禁です。ただし、プラセンタの効果を発揮できないだけであり、アルコール飲料と一緒に飲んでも健康に悪影響を及ぼすことはありません。
DHAやナットウキナーゼなどの他のサプリメントと同時に服用しても問題はありませんが、数多くの種類のサプリメントを同時に摂取するのは控えることが望ましいです。

 

サプリメントは大量に摂取しても美容や健康に役立つわけではなく、自分に合っているものを厳選して、続けて摂取することが大切です。 食物アレルギーのある方は、プラセンタサプリメントの含有成分の中にアレルギー物質が含まれていないかを確認することが必要です。サプリメントの中にはプラセンタ以外の成分も含有されているため、パッケージに記載されている成分表を確認してから購入するようにします。

 

プラセンタを服用するタイミング

プラセンタを服用するタイミングで最も良いのは、就寝前に服用することです。
皮膚細胞は寝ている時に新生されるため、含有成分の成長因子の働きで皮膚細胞の新陳代謝が活性化し、古い肌が新しい肌に生まれ変わります。
より効果を高めるには、睡眠時間を十分に取ることが大切になります。 プラセンタの服用は空腹時が最も良く、就寝前の空腹時に飲むのがベストです。

 

空腹時には胃酸の分泌がないため、胃酸で有効成分が分解されずに腸まで届きます。腸内で有効成分が十分に吸収されることによって、期待できる効果がアップします。
食べ物を摂取して胃で消化されるまでには3時間程度かかります。
よって、就寝前の3時間程度は食物の摂取を控えるようにすると、就寝前の空腹時に摂取することが可能になります。

 

1日あたりの摂取量は商品によって違いがありますので、定められた分量を守って摂取するようにします。
一度に大量に摂取すると美容効果が高まるというわけではないので、過剰摂取をしないように注意をすることが必要です。
過剰摂取をしても、全ての有効成分は腸で吸収されずに排泄されるだけですので全く無意味です。
また、過剰摂取をするとお腹を壊すこともあるので注意します。