プラセンタにアンチエイジング効果はあるの?

美容や健康に効果的なプラセンタですが、アンチエイジング作用もあります。加齢とともに気になるシミやしわ、たるみは紫外線ダメージの影響が肌の新陳代謝が低下することによって顕著になります。
肌にハリや弾力をもたらすコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸といった真皮層の成分が加齢や紫外線の影響で減少することでエイジングサインが目立ち始めるのです。

 

このような老化現象に対してプラセンタには細胞成長因子の働きと線維芽細胞を活性化するという特有の効果で根本から働きかけてくれます。
細胞成長因子の働きと線維芽細胞を活性化することで、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸といった加齢によって減少してしまう成分を内側から作りだすことができるので、確実なアンチエイジグ効果が期待できると言われています。

 

メラニン色素の排出にも効果的で、透明感のある肌に導くことができると言われています。
また、その強力な抗酸化力によって、見た目の老化の原因である活性酸素を除去してくれるという点もアンチエイジグ効果につながるとされています。
他にも抗炎症作用により、肌を摩擦などの刺激から守ったり、血行促進効果によって体に必要な栄養素を隅々まで届けることができるなど、美容に必要な複数の作用が相乗的に発揮すると考えられています。

 

アンチエイジング効果の秘密は成長因子

プラセンタにはたんぱく質や脂質、糖質をはじめ、ビタミン、ミネラル、核酸などの栄養素がたっぷりと含まれています。
単純な栄養補給といった意味でも効果的なので、不足している栄養素を補給することにより、代謝が促進されて肌もきれいになってくると言われています。

 

しかし、そんな美肌に良い成分が詰まったプラセンタの中でも特に注目すべきなのが成長因子です。
成長因子には肌そのものを若返らせる効果があるとされ、アンチエイジングに高い作用を期待することができます。
成長因子には肌細胞の修復や修正、増殖を促す効果があるので、老化現象を根本から改善することができ、肌が若返りを促進すると言われています。

 

老化によって低下した新陳代謝が促進されるので、シミやシワ、ニキビや肌荒れなどあらゆる肌トラブルの解消に注目されています。
本格的な老化が気になってきた人は、コラーゲンやヒアルロン酸などの成分と摂るよりも、プラセンタを摂る方の方が多くなっています。
プラセンタの成長因子によって、劣化した肌細胞が新しい若い細胞と入れ替わるのでどんどん肌が美しくなっていくという評判も多いので、肌トラブルから解放されたい、老化現象をなんとかしたいと思っている人は、プラセンタを積極的に摂るようにしましょう。
5年後、10年後も若々しくありたい人にとってプラセンタは強い味方となってくれるかもしれません。