プラセンタに関連するコラム記事一覧

日本では、化粧品メーカーが独自に研究した様々な化粧品を販売しています。 化粧品には、厳選された美容成分が配合されていますが、美容成分としてよく知られているのが、プラセンタ、コラーゲン、ヒアルロン酸で、それぞれの作用には共通点と違いがあります。プラセンタとコラーゲンとヒアルロン酸のそれぞれ異なる作用ヒアルロン酸は、水分を保つ効果が高いとして、早くから化粧品の成分として使われていました。ムコ多糖類とい...

プラセンタが配合されている化粧品にはどんな作用があるのかを解説します。プラセンタが持つ力と効果についてプラセンタにはアミノ酸が多く含まれていますが、アミノ酸にはお肌の保湿の役割を保つ天然保湿成分の主成分であり、新陳代謝をサポートする働きがあります。加齢やストレス、不規則な生活によって天然保湿成分は徐々に減少して、潤いが不足して乾燥してきます。また加齢などによってお肌のターンオーバーが乱れると潤いを...

プラセンタは更年期障害にどんな作用があるのか?症状を軽減できるのかを解説します。プラセンタ注射は更年期障害に役立つ?最近ではサプリメントや化粧品などにも使われる事が多くなった事から、「プラセンタ」を美容成分の一つとしてご存知の方も多いかもしれませんが、実はプラセンタは閉経の前後でエストロゲンが一気に減少する事で自律神経が乱れて起こる更年期障害の症状の軽減に役立つと言われ注目を集めています。プラセン...

発酵プラセンタとは、酵母菌によってプラセンタを発酵させたもののことになります。 プラセンタを発酵させることによって、身体の中に吸収されやすくなるため効果を得やすくなりことが期待できます。 そして、身体にとって良い影響を与える成分が大幅に増えることになるため、せっかくプラセンタサプリメントを摂取するのであれば、発酵したプラセンタサプリメントを摂取したいところです。 発酵プラセンタが配合されたサプリメ...

プラセンタはメンタルに関する病気やうつ病に効果があると言われているその要因について考えてみます。NGFが自律神経のバランスを整える?高い美容効果を実感することができるということでプラセンタが配合された化粧品やサプリメントを使用しているという方が増えています。プラセンタには美容だけでなく、メンタルに関する病気やうつ病にも効果もあると言われています。これらの精神的な病気の症状としては、気分の落ち込みや...

プラセンタを服用する際には、できるだけ水と一緒に飲むようにします。お茶やジュースと一緒に飲んでも問題はありませんが、ミネラルウォーターや水道水と一緒に飲むのが無難です。プラセンタと飲み合わせが悪いものプラセンタと飲み合わせが悪いものとして、アルコール飲料があります。アルコールはプラセンタの有効成分を分解する作用がありますので、ビールやワインなどのアルコール飲料とプラセンタを一緒に飲むことは厳禁です...

プラセンタは哺乳類の胎盤から抽出された液のことを言い、人の体に必要な栄養素を多く含んでいます。プラセンタは健康や美容に効果があると注目を集めていますが、ホルモンのバランスを整える作用があることでも知られています。特に女性の方は妊娠、出産、生理、更年期によってホルモンバランスが乱れやすくなるため、摂取することで、女性特有の悩みを早く解決することができます。ホルモンバランスが乱れている症状としては、髪...

最近では、サプリメントや化粧品にも多く使われているので、一般的にプラセンタという言葉は広まってきています。サプリメントや化粧水以外では、エステにも取り入れられていて、プラセンタエステとしてサロンで行うことができます。気になるプラセンタエステの内容としては、プラセンタの美容液を使ってフェイシャルマッサージ、ボディーマッサージを行い、プラセンタの有効成分を肌に浸透させていく方法となります。エレクトロポ...

肌に良い成分プラセンタ美肌効果、エイジングケア効果で注目を集めている美容成分のひとつが、プラセンタです。プラセンタは、哺乳類動物の胎盤から抽出された成分で、現在日本で流通している製品は、豚や馬、羊由来のプラセンタが多いです。プラセンタには、タンパク質、ミネラル、核酸など、健康にも美容にも良い様々な栄養が、豊富に含まれています。抗酸化作用があり、体を酸化させて老化や病気を引き起こす活性酸素を除去し、...

最近は、インターネットが普及したおかげで、国内外の優れた化粧品を手に入れることが簡単にできるようになっています。数ある美容成分の中で、女性から絶大な人気を誇っているのがプラセンタです。プラセンタとは、哺乳類の胎盤のことで、アミノ酸やタンパク質、核酸、ビタミンなど、肌に良い成分が豊富に含まれているのです。中でも、肌の新陳代謝を高めるアミノ酸が豊富で、ホルモンや血液を正常な状態で維持してくれます。プラ...

動物性プラセンタにはいくつかの種類がありますが、日本で主に流通している動物性プラセンタは馬と豚が原料になっているものとなります。以前は動物性プラセンタには羊や牛が原料のものもありましたが、羊はヤコブ病、牛は狂牛病といった人間に影響がある病気が発見されたため、現在では流通しなくなっています。動物性プラセンタが人気の理由は、ミネラルやアミノ酸といった美容や健康に効果的な成分が多く含まれているのが特徴で...

プラセンタは、高い美容効果が期待できるため、化粧品やサプリメントの成分として広く使われています。プラセンタの中には、厚生省で医薬品として認可されているものもあります。それが医療用プラセンタ注射薬です。人気を集めているプラセンタ注射医療用プラセンタ注射薬には、様々な効能があります。更年期障害や慢性肝疾患などの治療にも使われており、保険の適用も認められているのです。ただ、美容の目的で使われる場合は、保...

プラセンタには、多くの美容効果が期待できますが、よく知られているのが美白効果です。毛細血管の血液の流れを促す作用があるので、新陳代謝を活発にするのです。新陳代謝が活発になり、皮膚のターンオーバーが正常になると、肌が健康になります。ターンオーバーによって、メラニン色素が表皮に押し上げられ、スムーズに排出されることで、シミやくすみが改善されると考えられています。また、紫外線の影響で皮膚が炎症をおこして...

プラセンタは哺乳類がもっている胎盤のことで、赤ちゃんに栄養や酸素をとどける重要な役割を担っています。多くの哺乳類は出産直後に、胎盤を食べてしまうことがよくあります。胎盤にはたんぱく質、炭水化物(糖質)、脂質の三大栄養素と、ビタミン、ミネラルなど生きていく上で必要とされる五大栄養素がすべて含まれています。またアミノ酸や核酸も含まれていて短期間に細胞分裂を促進して、身体を形成するための成長因子が豊富に...

プラセンタサプリメントは、プラセンタの原料を抽出する工程が必要になります。どれだけ高品質のプラセンタの原料が使われているププラセンタサプリメントであったとしても、抽出方法の種類によって効果が出にくいことがあります。加水分解法は、ププラセンタサプリの原料となる胎盤と酸性の物質を分解釜に入れて反応させてタンパク質を分解するというものです。酸と反応させて分解することは、とても大切なことで、タンパク質が、...

プラセンタエキスを配合したサプリメントは多くの女性たちから支持を集めていますが、その秘密はプラセンタエキスに含まれる有効成分にあります。そもそもプラセンタとは胎盤を意味する言葉で、人間や動物がお腹の中で赤ちゃんを育てるときに栄養を送る器官のことです。そのため出産後の胎盤には生命維持に欠かせないアミノ酸をはじめ、タンパク質やビタミン、ミネラルなど多くの栄養が含まれているのです。胎盤から抽出したプラセ...

プラセンタがシミに対する原理について解説します。プラセンタがメラニン色素の発生を予防するシミは紫外線が肌にあたることで、表皮の一番底にあるメラノサイトという細胞が刺激を受けることで生成されてしまいます。その時にメラノサイトはシミの原因となるメラニン色素と一緒に、活性酸素を発生させるのですが、この活性酸素は肌に刺激を与えてしまいます。活性酸素による刺激は肌に炎症を引き起こし、その炎症がまたメラニン色...

美容面で今注目をされている物質ですが、実は以前から医療業界では当たり前のように使われてきた物質です。なぜそんなプラセンタが今美容界で注目されているのか、それは含まれる成長因子が原因です。 成長因子とは名前のごとく、成長を促す物質です。なぜ美容界で注目されているかというと、プラセンタには肌の健やかに保つ効果のある、繊維芽細胞増殖因子と上皮細胞増殖因子が含まれているからです。前者は肌にハリや弾力をもた...

プラセンタはアレルギーを発症させることがあるのか?既にアレルギーがある人は使わない方がいいのかについて解説します。肌を美しく若返らせたい人や、疲れやすい方など、体調を整えたり美容のためにプラセンタを使う方が増えています。プラセンタは医療用に古くから使われる哺乳類の胎盤を原料とした成分で、医療用には人の胎盤由来の成分を注射で接種する方法がとられています。様々な効果が期待でいるプラセンタですが、アレル...

ストレスは体に様々な影響を及ぼしますが、特に強く出るのが自律神経機能の低下になります。この神経の働きが悪くなってしまうと、ホメオスタシスといった免疫機能が著しく鈍くなってしまうのです。免疫機能は口腔にも作用しているので、機能が低下すると口腔疾患の問題が多く発生してしまいます。歯科医療の現場でも免疫機能が原因による、慢性的な歯周病・口の渇き・味覚異常などの口腔疾患の症状で訪れる方が増えています。オー...

美容や健康のためにプラセンタを摂取する方が増加傾向にあります。プラセンタは哺乳類の胎盤の意味で使われており、胎盤を原料にして抽出した成分は医療用にも使われるほどその効果が高く評価されています。プラセンタの効果として医療用でも健康保険が適用される症状としては、更年期障害や肝機能障害などがあります。それ以外にも、PMSやアトピー性皮膚炎、リウマチをはじめとする膠原病などといった様々な症状の改善に役立っ...

最近、プラセンタが美容によいと注目をされています。胎盤から抽出されたエキスのプラセンタには、赤ちゃんが健やかに成長できるだけの栄養素がたっぷり含まれています。もともと医療現場で使われてきたなどその実績も確かですし、安全性も確保されているので一般人でも服用する人が増えています。プラセンタが美容面でも注目されている理由が、含まれる成長因子にあります。こちらはある特定の細胞の分裂や分化を促す効果のある物...

東洋医学における未病とは、中国にはじまり江戸時代の日本にも伝わった考え方で、病気になったかなっていないか判断が難しいといった状態のことを言います。このような場合に東洋医学においては漢方薬が用いられることが多いのですが、漢方は種類が多く、患者個々人の状態により内容がかなり違ってきます。医師の診断により配合されますので、その効果は処方された人のみに大いに発揮されるものとなっています。また、漢方薬は副作...

プラセンタを抽出する際の酵素分解抽出法とはどんな抽出方法で、どんなメリットがあるのかについて解説します。プラセンタにはさまざまな抽出方法があるプラセンタは胎盤を意味します。この胎盤を化粧品やサプリメントなどに使用するためには、そのままでは使用することができないので、胎盤からエキスを抽出し、その抽出したエキスをプラセンタエキスとして化粧品やサプリメントなどに使用します。プラセンタを抽出するときは、安...

プラセンタはホルモンバランスを調整する働きはありますが、大豆イソフラボンのように女性ホルモンと同じような働きをするといった効果はありません。プラセンタに含まれているのは、アミノ酸やビタミン、核酸などで、いずれも皮膚や筋肉を形成して神経を整えるために必要な成分になります。そしてプラセンタには、たくさんの成長因子が含まれています。成長因子は、細胞の増殖して新陳代謝を高めたり、神経細胞を活性化してホルモ...

近頃よく耳にするようになったプラセンタ。その中でも効果が高いといわれているのがヒトプラセンタです。その名の通り、ヒトの胎盤が原材料がヒトプラセンタです。出産後に排出される胎盤を原材料にして作られているのがヒトプラセンタです。胎盤は出産でこの世に生を受けるまで、お腹の赤ちゃんがすくすくと健康に過ごすために欠かせないものです。お腹の赤ちゃんはここから栄養を得て成長していますから、胎盤には栄養素が豊富に...

美容や健康に効果的なプラセンタですが、アンチエイジング作用もあります。加齢とともに気になるシミやしわ、たるみは紫外線ダメージの影響が肌の新陳代謝が低下することによって顕著になります。肌にハリや弾力をもたらすコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸といった真皮層の成分が加齢や紫外線の影響で減少することでエイジングサインが目立ち始めるのです。このような老化現象に対してプラセンタには細胞成長因子の働きと線維...